熊本の窓ガラスフィルムはフィルム職人にお任せ!

​遮熱・省エネ・防犯・防災・目隠し・飛散防止・UVカットガラスフィルム施工

窓フィルム専用ダイヤル  090-7539-4460

お気軽にお問い合わせ下さい!

窓ガラスにフィルムを貼ることによって遮熱・断熱効果・飛散防止効果(防災)・貫通防止効果(防犯)・紫外線(UV)カット・プライバシーの保護・インテリアの向上など、日常生活における多様なプラス効果を生み出すことができます。

オフィスビルにはじまり、店舗や工場、各公共施設、学校や保育園、マンション、一般住宅に至るまで「安心」「安全」「省エネ」などの様々なシーンで活躍しています。


​窓ガラスフィルムとは

窓フィルムを使用する目的・用途に応じてフィルム本来の性能を100%引き出す

最適のご提案と施工でお客様の満足をお約束します。

窓ガラスににフィルムを貼ることによって遮熱・断熱効果・飛散防止効果(防災)・貫通防止効果(防犯)・紫外線カット・プライバシーの保護・インテリアの向上など、日常生活における多様なプラス効果を生み出すことができます。

オフィスビルにはじまり、店舗や工場、各公共施設、学校や保育園、マンション、一般住宅に至るまで「安心」「安全」「省エネ」などの様々なシーンで活躍しています。

​遮熱・断熱・省エネ・紫外線カット

快適な環境造りや省エネという観点から、急激に注目を浴びている機能です。

日差しが強い時期(夏)には、日射熱を反射して「遮熱効果」を発揮し、寒い時期(冬)は、暖房の赤外線を室内に反射することで「補助的な役割」を担っています。

冷暖房器具を補助する働きが期待できるので快適な空間造りが省エネに繋がります。

また、UVカットも主な機能です。(内装用の一部を除く)

​防災・減災・飛散防止

地震や台風の時、割れた窓ガラスの破片はとても危険です。

大けがをしたり、大切なものを破損してしまうというケースは珍しくありません。また、人やペットなどが窓ガラスに衝突してしまう「不慮の事故」も意外と多く発生しています。

​飛散防止フィルムを窓に貼ると、これらの災害、事故によるリスクを大幅に軽減する効果「減災」が期待でき、窓周りの安心・安全な環境を整えることができます。

​防犯・貫通防止

窓ガラスの破壊行為に耐えて、侵入に時間をかけさせるので、侵入を諦めさせる効果が期待できます。(加えて防犯ブザーや補助錠などを取り付けるのが重要)

常に狙われやすい窓ガラスを強化して、侵入者に大きなリスクを負わせるため、侵入犯罪を抑制するアイテムとしては非常に効果的です。「貫通防止フィルムに限ります」

​目隠し・プライバシーの保護

目隠しフィルムを窓ガラスの上から貼るだけで、明るさを保ちつつ手軽にプライバシーを保護ができます。(内・外の両側から見えなくなります)

病院の待合室や美容院、フィットネスクラブなど、各所に採用されています。

また、デザイン用であれば、ガラスのコーディネイトを自由に楽しむことも可能です。

窓ガラスや、間仕切りの他、食器棚などの家具にも使用いただけます。

九州環境サービス


熊本市東区長嶺東5-14-43

ガラスフィルム専用ダイヤル  

090-7539-4460