過去最多の1日33人

熊本県と熊本市は27日、新たに33人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日としての最多を更新。このうち、26日に職員1人の感染が判明した山鹿市の介護老人保健施設「太陽」では、入所者16人と別の職員6人に感染が拡大。県は新たなクラスター(感染者集団)が発生したとみて、警戒を強めている。
 県内の感染確認は113人(うち熊本市56人)となった。重症者の情報はない。
 県によると、同施設で感染が判明した入所者は70~90代の男女で、職員は40~60代の男女。26日に感染を確認した職員の友人で、山鹿市の20代の男性会社員も陽性とわかった。
 また、26日に明らかになった有明保健所管内のクラスターについては、造船大手「ジャパンマリンユナイテッド」が同社有明事業所(長洲町)で起きたと公表。27日も新たに社員ら3人の感染が分かり、同事業所関連の感染は県内在住者だけで20人となった。
 同事業所関連の感染者は、福岡県も確認。濃厚接触者ではない複数の社員も感染が確認されており、範囲を広げた検査が進んでいる。このほか、菊池市職員の40代男性の感染も分かった。
 一方、熊本市は同日、市内で1日としては過去最多の6人の感染を確認した。感染者は▽東区の無職の60代男性▽南区の20代の男性会社員▽西区の50代の男性会社員▽中央区の30代の男性会社員▽東区の20代の女性(職業非公表)▽中央区の20代の男性飲食店従業員。(野方信助、内田裕之、潮崎知博









ガラスフィルム施工 窓ガラス 遮熱(日射調整)・断熱・省エネ・飛散防止(防災)・貫通防止(防犯)・UV(紫外線)カット・目隠し(プライバシーの保護)西日 暑い 眩しい 子供 お家 事務所 お店 店舗 フィルム 日焼け防止 熊本市 安心、安全、安い。リフォーム、掃除、おしゃれ 窓ガラスフィルム 熊本で施工するなら九州環境サービス

九州環境サービス

熊本の窓ガラスフィルム施工、リフォーム専門店です。 遮熱・省エネ・UVカット・飛散防止(防災)・防犯・目隠しフィルムなどを施工。