大西熊本市長 引き続き今後1週間は外出の自粛を【熊本】

熊本市はきのう新型コロナウイルスの対策本部会議を開きリスクレベルを引き下げることを決めましたが
大西市長は引き続き今後1週間は不要不急の外出を自粛するよう呼びかけました。会議は非公開で行われ全国を対象とした緊急事態宣言が今月31日まで延長されたことを受け熊本市の今後の対応などについて話し合われました。会議後の会見で大西市長は熊本市独自のリスクレベルについてこれまで最大レベル『4』に最も近い『3プラス』だったのを『3』に引き下げると発表。リスクレベルを下げた理由について「先月27日以降、9日間熊本市で新たな感染者は確認されていない」としました。大西市長は熊本市内の感染は縮小傾向としたものの今後1週間、引き続き不要不急の外出を自粛するよう呼びかけました。熊本市は今月13日に開く予定の対策本部会議でリスクレベルが『2』に引き下げられれば学校の再開時期、また動植物園や公園など屋外施設の再開について検討する予定です。











ガラスフィルム施工 窓ガラス 遮熱(日射調整)・断熱・省エネ・飛散防止(防災)・貫通防止(防犯)・UV(紫外線)カット・目隠し(プライバシーの保護)西日 暑い 眩しい 子供 お家 事務所 お店 店舗 フィルム 日焼け防止 熊本市 安心、安全、安い。リフォーム、掃除、おしゃれ 窓ガラスフィルム 熊本で施工するなら九州環境サービス

九州環境サービス

熊本の窓ガラスフィルム施工、リフォーム専門店です。 遮熱・省エネ・UVカット・飛散防止(防災)・防犯・目隠しフィルムなどを施工。