鶴屋、7日営業再開 COCOSAは休業延長

新型コロナウイルス特別措置法に基づく全国への緊急事態宣言が31日まで延長されることが決まった。熊本市中心部の大型商業施設では、従来の方針通り、7日から営業を再開する店舗がある一方、宣言の延長に合わせ休業期間を延長する店舗もあり、対応が別れている。
 大型連休中の臨時休業を続けている鶴屋百貨店(中央区)は7日から時短営業に戻り、休日の営業も再開する。
 現在は、本館、東館、WING館で土日祝日の臨時休業を実施中。大型連休以降は毎週火曜を休業とし、営業時間は午後6時までに短縮する。平日も休業していたNew-S館は時短営業とし、7日以降の休業予定はない。「顧客から休日の営業を再開してほしいとの声があった。感染防止を徹底したい」と同百貨店。
 一方、4月23日から臨時休業(スーパーなど除く)を続けている中央区のCOCOSA(ココサ)は、10日までの休業延長を既に決定している。それ以降の営業体制については、県の休業要請が継続されるかどうかを見極めて判断するという。
 同じく同23日から、約8割のテナントが休業中のサクラマチクマモト(同区)は「営業再開のタイミングは各テナントに任せている」といい、状況を見守る方針だ。(丸山伸太郎)











遮熱(日射調整)・断熱・省エネ・飛散防止(防災)・貫通防止(防犯)・UV(紫外線)カット・目隠し(プライバシーの保護)安心、安全、安い。リフォーム、掃除、窓ガラスフィルム 熊本で施工するなら九州環境サービス

九州環境サービス

熊本の窓ガラスフィルム施工、リフォーム専門店です。 遮熱・省エネ・UVカット・飛散防止(防災)・防犯・目隠しフィルムなどを施工。