子供ってどれくらい視力があるの?

あなたが赤ちゃんの頃、ものを見えていたかどうか覚えていますか?生まれたばかりの赤ちゃんから、いったいどれくらいの月日がかかって目がきちんと見えるようになるのでしょうか。昔を思い出しながら確認しましょう。

生後1ヶ月
光の明暗がわかります。目の前で動くものがわかります。

生後2ヶ月
 視力0.01、色の違いがわかります。

生後3ヶ月 視力0.02

生後3ヶ月 動くものを目で追います。

生後6ヶ月 視力0.04~0.08

生後8ヶ月 視力0.1

1歳 視力0.2

1歳6ヶ月 視力0.4

2歳 視力0.5~0.6

3歳 3分の2が視力0.7

4歳 70%以上が視力1.0

5歳 80%以上が視力 1.0

6歳 ほぼ全員が大人の視力(1.0)にまで発達します。

成長段階には個人差があります。
このように、大人と同じ視力になるには、ほぼ7年かかっているのです。子供の目は常に成長を続けているので、この時期に目に何か問題があったりすると、その後の視力に大きな影響をおよぼす場合があります。目はとてもデリケート。大切にしたいですね。



遮熱(日射調整)・断熱・省エネ・飛散防止(防災)・貫通防止(防犯)・UV(紫外線)カット・目隠し(プライバシーの保護)安心、安全、安い。窓ガラスフィルムを熊本で施工するなら九州環境サービス

九州環境サービス

熊本の窓ガラスフィルム施工、リフォーム専門店です。 遮熱・省エネ・UVカット・飛散防止(防災)・防犯・目隠しフィルムなどを施工。